【新定番】大宰府天満宮の参道で食べ歩き!オススメの6店

「天山 本店」のあまおういちご大福最中
kyoko
太宰府天満宮の参道は、美味しいものの宝庫です!

学問の神様として有名な「大宰府天満宮」は、参道に美味しいお店がたくさんあって食べ歩きをするのが楽しいんです!

  • 「大宰府天満宮に初めて行くけど、美味しいお店はどこ?」
  • 「参道のお店の中で、おすすめなのは?」

今回は福岡在住12年の筆者が、数ある参道グルメの中でも今人気のお店をご紹介します!

①食べ歩きのテッパン!金賞受賞「あじ華」の激うまコロッケ

大宰府「あじ華」の外観

「あじ華」では、全国コロッケコンクール第13回で金賞を受賞した「金賞コロッケ 160円」がいただけます。

今回は空いていましたが、人気店なので行列ができることも!

看板メニューの「金賞コロッケ」をはじめ、「カニクリームコロッケ」「チーズコロッケ」などが販売されています。

大宰府「あじ華」の金賞コロッケ

こちらが「金賞コロッケ」。

やさしいソース味がついており、サイズも小ぶりなので女性でもぱくりと手軽にいただけますよ!

あじ華 詳細

  • 住所:福岡県太宰府市宰府1-10-20
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:不定休

 

②「天山 本店」の鬼瓦最中は、見た目もユニーク

大宰府「天山 本店」のあまおう最中

「天山 本店」では、見た目も特徴的な鬼瓦(おにがわら)最中に出会えます!

大宰府「天山 本店」の外観

「マツコの知らない世界」でも紹介され、全国的に知名度が上がりました。

大宰府「天山 本店」の鬼瓦最中

鬼瓦最中は粒餡、白あん、八女茶、餅入り餡の4種類が店頭に並んでいます。

大宰府「天山 本店」のいちご大福

「天山 本店」では11月下旬~3月の期間限定で、あまおうを使った和スイーツを味わえるんです。

一般に出回っているあまおうより大きい2Lサイズの大粒あまおうを使った、贅沢で新感覚な和スイーツの数々。

大宰府「天山 本店」のあまおういちご大福最中

今回はせっかくなので期間限定の「あまおういちご大福最中」を購入。

このイチゴの大きさ…かなりの迫力ですよね。

ガブリと食べると、いちごの果汁が口の中に広がりました…!

天山 本店 詳細

  • 住所:福岡県太宰府市宰府2-7-12
  • 営業時間:8:30~17:30
  • 定休日:不定休

 

③「きくち」の梅ヶ枝餅は、甘じょっぱい美味しさ

大宰府参道での食べ歩きといったら、なんといっても梅ヶ枝餅ですよね。

参道でも梅ヶ枝餅を売っているお店はたくさんありますが、有名どころで人気のお店といったら「きくち」と「かさの家」あたりでしょう。

今回はその人気の2店のお餅を食べ比べしてみました!

大宰府・きくちの外観

まずは「きくち」です。

「きくち」では1階で焼きたての梅ヶ枝餅が販売されており、2階では喫茶コーナーで抹茶などと一緒にゆっくりいただけます。

大宰府・きくちの梅ケ谷餅

120円で1個から購入できるので、テイクアウトしました。

大宰府・きくちの梅ケ谷餅

食べてみると…皮はパリっとしていて、餡は少し塩味を感じます。

まさに甘じょっぱい美味しさで、ぱくぱくといくつでも食べれてしまいそうです!

太宰府天満宮参道 茶房きくち 詳細

  • 住所:福岡県太宰府市宰府2-7-28
  • 営業時間:8:30~18:00
  • 定休日:木曜 ※太宰府天満宮の祭事で毎月1日・25日が木曜日の場合は、その前日の水曜日が休み

 

④「かさの家」の梅ヶ枝餅は、餡が甘めで皮はもちもち

大宰府・かさの家の外観

つぎは「かさの家」。すごい行列ができています…!

大宰府・かさの家の梅ケ谷餅

こちらでは作っている様子をガラス越しに見ることができます。

職人さんが手際よくどんどん焼いていくのが面白くて、見ていると待ち時間もあっという間に過ぎてゆきました。

大宰府・かさの家の梅ケ谷餅

こちらの梅ヶ枝餅も1個120円。

食べてみると「かさの家」の梅ヶ枝餅の皮はもっちりしていて、餡は甘め。

大宰府・かさの家の梅ケ谷餅

食べ比べしてみると、やはりはっきり違いがわかりますね!

ご自分にとってのベスト梅ヶ枝餅を見つけてみるのも楽しそう。

「かさの家」の梅ケ枝餅は、楽天でも購入可能ですよ。

かさの家 詳細

  • 住所:福岡県太宰府市宰府2-7-24
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:なし

 

⑤お土産にもぴったり!試食も楽しい「宰府まめや」

大宰府「宰府まめや」の外観

「宰府まめや」は豆菓子の専門店です。

大宰府「宰府まめや」の豆

店内に入ると大豆、ピーナッツ、そら豆などの様々な豆が、抹茶やフランボワーズなど珍しい味付けをされて、所狭しと並んでいます。

大宰府「宰府まめや」の内観

そして「宰府まめや」では、幸せなことにほとんどの商品を試食できるんです。

色合いやかたちも可愛らしく、あれにしようか、これにしようか…と悩んでいるだけでも楽しい!

大宰府「宰府まめや」の商品

特にフランボワーズやショウガを使ったものが気に入って、今回は購入しました。

パッケージも素敵なので、お土産にもぴったりですよ!

宰府まめや 詳細

  • 住所:福岡県太宰府市宰府2-6-15
  • 営業時間:9:00~17:30
  • 定休日:年中無休

 

⑥「揚子江 太宰府店」の大きな豚まん

揚子江 太宰府店の外観

参道からちょっと横道に入ったところにある「揚子江 太宰府店」。

揚子江 太宰府店の外観

なんといっても、こちらは大きな豚まんが人気で、メディアでもよく紹介されています。

その場でホカホカの豚まんも購入できるので、かぶりつくのもいいですね!

揚子江 太宰府店の肉まん

今回はお土産用のものを購入しました。

おうちでレンチンしていただきましたが、肉汁がじゅわ…と溢れてきて、お店でできたてをいただくのと遜色ない美味しさを味わえました。

揚子江の豚まんは、通販でも購入できます。

揚子江 太宰府店 詳細

  • 住所:福岡県太宰府市宰府3-1-18
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:不定休

 

いかがしたか? 福岡の人気の観光スポットとして、国内外から多くの方が訪れる大宰府天満宮。

お参りをして気持ちよい神社内を散策したあとは、ぜひ参道グルメも満喫されてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA