【1週間2,000円】Panasonicの「ホームベーカリーSD-MT1」を、DMMレンタルで借りてみた

kyoko
美味しい全粒粉のパンを、おうちで焼いてみたい!

勝間和代さんの著書「勝間式 超ロジカル家事」や「勝間式 食事ハック」を読んで、ホームベーカリーで全粒粉のパンを簡単に焼けるというのを知り、すっかりホームベーカリーが欲しくなりました。

でも「買ってもすぐに使わなくなるかも…」「焼くのは難しくないの?」と購入を踏み切れずにいたんです。

そこでレンタルサービスを探したところ、 「DMMいろいろレンタル」で7日2,000円 があったので一週間借りてみました!

往復送料込みの「DMMいろいろレンタル」は、すごく便利だった

初めて「DMMいろいろレンタル」を利用しましたが、手続きもネットから簡単にでき、往復の送料込みで自宅まで届けてくれるので楽々でした。

(1)まずインターネットから予約

(2)自宅に商品が届く

(3)指定の運送会社に電話して、一週間後に自宅で集荷してもらう

何といっても 往復の送料無料なのがすごい ですよね。

パナソニック「ホームベーカリーSD-MT1(ブラウン)」を選んだ理由

Panasonic公式HPより

レンタルできるホームベーカリーにもいくつか種類がありましたが、今回は以下の機能があるものを選びました。

  • 天然酵母のパンが焼ける
  • 全粒粉のパンが焼ける
  • レーズン・ナッツなどを自動投入してくれる

勝間さんもこちらの商品を使われているみたいですね。

付属の「食パンミックス」で、食パンを焼いてみた

ホームベーカリーと一緒におまけ?で届いたパナソニックの食パンミックスで、まずは食パンを焼いてみました。

パナソニックのホームベーカリーSD-MT1で使える食パンミックス

レシピ通りに食パンミックスとドライイーストだけで、ふんわり&もっちりとした食パンが完成。

パナソニックのホームベーカリーSD-MT1で焼いた食パン

やはり焼き立ては格別に美味しかったです…!

天然酵母で全粒粉のパンを焼いてみた

そしていよいよ念願の、全粒粉を使った天然酵母のパンに挑戦。

イーストではなく天然酵母にしたのは、勝間さんがブログで「全粒粉の場合は、天然酵母のほうが美味しい」と言われていたから。

今回は勝間さんが紹介されていた「ホシノ 天然酵母パン種」と「日清 全粒粉パン用」を購入して使いました。

天然酵母は、酵母を活性化させる「生種起こし」に約20時間かかります。

そのときに使用するお湯も30℃でないと失敗する可能性がある…ということでドキドキでしたが、なんとか無事に酵母を作ることができました。

そしてレーズンとクルミを自動投入にして焼いてみたのですが、 レーズンが下のほうに固まってしまいました…。しかし味は申し分ない全粒粉の美味しいパンが焼けて大満足! 

レーズンが固まってしまったのは、途中で自動投入されるケースにレーズンをギュウギュウに入れたため、レーズン同士がくっついてしまったのではないかと思います。

薄力粉などを事前にレーズンにまぶしておくことでひっつくのを防げるそうなので、次回チャンレジしてみます。

一週間レンタルした結果、ものすごく楽しかった

結局、レンタルしていた一週間は焼き方など試行錯誤するのも楽しく、焼きたてのパンを味わえて有意義な時間を過ごせました。

返却も指定の運送会社に連絡をすれば、自宅まで取りに来てくれるのでとても楽。

 そのまま商品の購入をすればレンタル料はタダになる など特典もあるので、購入前にレンタルしてみるのはおすすめですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA