【福岡観光】日本一大きい!南蔵院の涅槃像(ねはんぞう)に会ってきた

kyoko
日本一大きい涅槃像が、福岡の南蔵院にあるんです!

仏様が横になったスタイルの涅槃像(ねはんぞう)は、タイの寺院などが有名ですよね。

実は福岡の南蔵院にも、とても大きな涅槃像があるんです!

福岡の観光名所!糟屋群笹栗町にある南蔵院

福岡の南蔵院

南蔵院は高野山真言宗の別格本山で、篠栗四国の総本寺として知られています。

福岡県糟屋郡篠栗町には八十八カ所の札所があり、「篠栗四国八十八箇所」として全国から参拝者が訪れる中で、南蔵院は一番札所なんですよ。

水が豊かで自然が美しい!南蔵院の魅力

福岡の南蔵院の池のカメ

境内に入るとたくさんの木々と小さな滝がいくつもあり、その豊かな水源に驚きます。

カメものんびり泳いでいました。

福岡の南蔵院の洞窟

点在している巨石や洞窟の中には、祠や仏像があったりします。

川の上にかかったこの橋は、洞窟につながっていました。

福岡の南蔵院の洞窟

中に入ってせまい道を進んでいくと…

福岡の南蔵院

鎖場があって、まるで登山のよう!

福岡の南蔵院

登りきると大きな岩の上にでて、橋を見下ろせます。

福岡の南蔵院

洞窟の中に作られている寺院は、入ってみると外気より温度が低く、ひやっとして神聖な雰囲気がありました。

涅槃像を目指して、階段をのぼっていく

福岡の南蔵院の地図

境内の地図にあるとおり、入口から涅槃像まではちょっと距離があり、坂や階段を上っていきます。

福岡の南蔵院の像

ところどころにかわいい石造も。

福岡の南蔵院のなかよし地蔵

道の途中の長いトンネルの両側には、たくさんの「なかよし地蔵」の銅板が見守っています。

福岡の南蔵院

この石造の横の階段を左上に登っていくと、いよいよ涅槃像です。

福岡の南蔵院の涅槃像

涅槃像の頭が見えてきました!頭だけでも迫力ありますね。

日本一の涅槃像!美しいお顔で、圧倒的な存在感

福岡の南蔵院の涅槃像

全長は41m、高さは11mで、ブロンズ製としては世界最大だそう。

南蔵院は長年ミャンマーやネパールの子供たちに医薬品やミルク、文房具などを送っていて、その返礼品としてミャンマー国仏教会議からお釈迦様、阿難様、目連様の三尊者の仏舎利の贈呈を受け、この涅槃像はその仏舎利を祀る場所として建立されたとのこと。

前からみると、そのお顔の美しさが印象的です。

福岡の南蔵院の賽銭箱

お賽銭入れの横に螺髪(お釈迦様の頭についている髪)の模型が置いてありました。

直径30㎝ほどあり、これが688コ頭についているなんて、スケールの大きさが実感できます。

南蔵院は、きれいな空気と季節を感じられる場所だった

大迫力の巨大な涅槃像だけではなく、南蔵院は自然の豊かさも素晴らしく、季節の美しさを感じられる寺院でした。

駅からも近いので、お散歩ついでに訪ねてみてはいかがでしょうか?

南蔵院 詳細

開所時間:9:00~15:00(1月1~3日のみ休み)

所在地:福岡県糟屋郡篠栗町篠栗1035

アクセス:JR城戸南蔵院前駅から徒歩3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA