【秋冬用】入院準備にも!お勧めのマタニティパジャマ

kyoko
マタニティ用のパジャマで、おすすめの一着があります!

妊娠の中期頃になると、パジャマもマタニティ用でないとおなかが苦しくなりますよね。

わたしもいろんなお店やネットショップで探して、ベルメゾンの人気商品を購入してみたのですが、これが着心地もよくルームウェアとしても素敵だったんです。

  • ルームウェアにもなるマタニティ用のパジャマを探している
  • 秋冬の入院中に使えるおしゃれなパジャマがほしい!

そんな方にとってもお勧めですよ。

着心地がよく、ルームウェアにも使えるパジャマ

このパジャマは、ひざくらいまでの長めのチュニック丈で、おなかをすっぽりカバーしてくれるデザイン。

 シャツ感覚で着れて、そこまでパジャマ感がないのでルームウェアとして着れる のもお勧めポイントです。

おなかが楽!パンツのウエストはゴムなしで伸びる素材

マタニティ時期の服は、おなか周りの快適さにこだわりたいところですが、セットになっているパンツのウエスト部分はゴムなしの伸びる素材でできていて、着ていてとても楽。

わたしは臨月まで窮屈さを感じることなく着れました!

授乳中にも使いやすい機能的なデザイン

前開きで、第2ボタンから授乳しやすい位置までは開きやすい裏スナップボタンになっており、授乳中にも使いやすいデザインです。

首回りも開きすぎておらず、肩が冷えないところもいいですよね。

腕まくりもできます!

大きめのポケットもあって、結構何でも入ります。

裾のスナップボタンは、ふいに踏んでしまったときの安全に配慮してあるそうですよ。

好きすぎて、色違いも買いました

あまりの着心地のよさに、色違いでリピート買いをしました。

妊娠中も快適に、楽しんで過ごせるように


妊娠中は、どうしてもおうちで過ごす時間が増えがち。

だからこそお気に入りのパジャマやルームウェアで過ごせたら、ちょっとだけ毎日が楽しくなりそうです。

素敵な一着を探しているという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ お仕事服に困っている妊婦さんへ!お勧めのマタニティ服ベスト4

※ 妊娠中から始めるべき?「保活」初心者にお勧めの本

※ これでつわりを生き延びた!わたしを救った食べ物ベスト8

※ 頭痛に便秘…妊娠中に経験したマイナートラブル8つと対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA